お知らせ

見るだけで優しい気持ちになれる油絵×布絵を制作する「Atelier花の詩」

羽島商店で取り扱っている「Atelier花の詩」の作品は、

布絵作家である茶園 都子(ちゃえん みやこ)さんによって、油絵と布絵を組み合わせて制作されています。

茶園さんは、布片をはぎ合わせたパッチワークの展示を見て感銘を受けて、パッチワークの制作に取り掛かりました。

パッチワークを見直した時に、自分なりの独自性のある作品をと考えるようになり、油絵と布のコラボの制作方法に変更します。

そこから、「Atelier花の詩」の手作りオリジナル作品、油絵×布絵が誕生しました。

「Atelier花の詩」の油絵×布絵は、

・県内 1997年 美術展出品 激励賞・県美術協会賞

・県外 2001年 ボージョレ・ヌーヴォー展(於:東京国際フォーラム)他出品 アーティスト賞

・国外 2000年 ワインラベル展・シャンパーニュ展(フランス)他オーストリア・中国(故宮博物院)等出品
美術画集掲載(ヌーボジャポニズム) 特別名誉作家認定 ワインと芸術文化の華賞

など、県内・県外・国外問わず様々な賞を受賞されています。

「Atelier花の詩」の作品には、うさぎなどの可愛い動物が描かれています。

そして、描かれた動物達の多くは、自然の中で遊んでいます。

「四季を通して花ばなや自然の中で遊ぶ自分の姿、見る方の姿をうさぎに置き換えて描いています。

作品を見ていただいた方に、優しい気持ちになり和んで頂けたら幸いです。」

茶園さんの言葉です。

油絵と布絵を組み合わせて、見るだけで優しい気持ちになれる「Atelier花の詩」の作品をぜひお楽しみください。